生え際の産毛が多いのは普通?ハゲ?細い毛を育毛してハゲから解放される方法

「生え際に産毛が多い!?こんなに細い毛が生えてたかな…」と不安になっている人は多いです。

はじめに結論をお伝えすると…
生え際に産毛や細い毛がたくさん生えているのは、ハゲが進行し始めている恐れがあります…。

論より証拠ということで、次の写真を見てください。


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13160986543

こちらは正常な生え際。生え際から生えている毛は、周りの毛と同じように太くてしっかりしているのがわかると思います。


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10179790185

次にハゲが進行し始めている生え際。

生え際部分に産毛のような細い毛がたくさん生えていることがわかります。

2枚の写真を見て、ハゲが進行し始めているのと似たような生え際なら要注意です。

そのまま放っておけば、生え際ハゲはどんどん酷くなる一方なので、数か月後、半年後、1年後には今よりもさらにひどくなっている恐れも。

でも、安心してください。

ハゲ初期の状態であれば、効果的な対策に取り組むことで復活することは難しくありません。

私は20代半ばで生え際のM字ハゲに悩んでいましたが、効果的な対策に取り組むことで30歳を迎える今でも毛量を維持することができています。

大切なことは、ハゲのメカニズムを理解したうえで、効果的な対策に1日でも早く取り組むこと。

この記事では、
・生え際に産毛や細い毛が増える原因
・完全にハゲる前にやっておかないといけないこと
について私の実体験を踏まえたうえで詳しくまとめています。

今以上にハゲが酷くなる前に、まずはできることから対策していきましょう。

生え際に産毛が増える原因はハゲホルモンの影響

生え際に産毛や細い毛が増えてしまうのは、ハゲホルモンによる影響です。

ハゲホルモンとは、5αリダクターゼやDHTと呼ばれるホルモンで、ヘアサイクルを乱してしまいます。

遺伝や生活習慣の乱れによって発生することが分かっており、一度発生すると放っておけばどんどんハゲが酷くなることも明らかになっています。

ハゲホルモンの影響により、ヘアサイクルが短縮されてしまい、本来ならまだまだ成長する毛がどんどん抜け落ちてしまいます。

生え際に産毛や細い毛がたくさん生えているということは、十分に成長できていない毛が増えているということ。

つまり、ハゲホルモンの影響を受けてしまっている毛だというわけです。

生え際の産毛を放っておくと毛根が死滅して二度と毛は生えなくなる

ヘアサイクルには上限があるため、ハゲを放置すると毛根は死滅してしまいます。

毛根が死滅してしまえば、毛は二度と生えてこなくなってしまうのです。

写真の通り、毛根が死滅してしまうと毛は生えないので肌のようにツルツルに…。

20代や30代という若い世代でハゲホルモンの影響を受け始めると、数年程度で毛根が死滅してしまう恐れもあります。

生え際の産毛が気になり始めた初期の段階なら、できるだけ早く対策に取り組むことが重要です。

放っておけば勝手に良くなるばかりか、どんどん酷くなるので放置だけはしないよう気を付けた方が良いでしょう。

生え際の産毛に効果的な育毛方法

生え際の産毛が気になるの効果的な対策は、
1、抜け毛の予防
2、育毛促進
この2つを同時に取り組むことです。

よく勘違いする人もいますが、ハゲ初期の段階で発毛剤(毛を生えさせる薬)を使ってもあまり実感できません。

なぜなら、まだ毛は生えているから。

大事なことは、「今生えている毛を抜けようサポートすること」。そのうえで、「今生えている細い毛を太く育毛すること」です。

どちらか一つだけでも実感できないですし、両方に取り組むことが大切です。

抜け毛の予防と育毛促進を同時に実感できるのが、育毛剤を使った対策です。

育毛剤の効果については、厚生労働省も認めています。

抜け毛の予防・育毛促進・薄毛に効くことが認められているので、まずは育毛剤を使って対策する人が多いです。

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではありません。

実は、育毛剤と一言で言っても商品によって入っている成分や目的は全然違います。

・血行促進がメインのもの
・頭皮の保湿がメインのもの
・ハゲホルモンにアプローチするもの

生え際の産毛やハゲはハゲホルモンの影響なので、ハゲホルモンをブロックする成分が含まれている育毛剤を使わないと実感できません。

生え際の産毛の育毛、ハゲの対策に良いと評価の高い育毛剤については、次の記事で詳しく解説しています。

実際に私も使って実感できた育毛剤について紹介しているので、育毛剤選びの参考にしてみてください。

生え際に効く育毛剤はどれ?10本以上使ってきた専門家がランキングで紹介

参考:生え際に効く育毛剤はどれ?10本以上使ってきた専門家がランキングで紹介

まとめ

生え際の産毛の多さを見て焦ってしまう方、不安を感じる方は少なくないです。

でも、まだ完全にハゲてしまう前に発見できたことはラッキーだと思います。

ほとんどの人は、おでこが禿げ上がってから、M字ハゲが目立ってから気づくため改善するのが難しいからです。

育毛は1日でも早く始めることで効果を実感しやすいと専門家も言います。

放っておけば酷くなる一方なので、今できることから1日でも早く取り組んでおいた方が良いことは言うまでもないですね。

何もせずに放っておくのか、今日から育毛剤を注文して始めるのか。どうするかによって数か月後、半年後、1年後に違いが出るかもしれません。

関連記事

生え際後退を改善する方法!効果が認められている2つの薄毛対策術 生え際に効く育毛剤はどれ?10本以上使ってきた専門家がランキングで紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です